メール占い鑑定で貴方の抱えている悩みを相談してみませんか?

あなた派メール占いで何を占ってもらいますか? 恋の悩み? 仕事の悩み? 友人や職場の仲間との悩み?

人によって相談したいこと、占って欲しいことは、様々だと思います。 しかし、有名な占い師の人に面等向かって相談することは、少し抵抗があるかもしれません。

ある30代の女性は職場の意識していた人に対して、占って欲しいっても思っていました。 誰かに相談したかったのですが、同じ職場の人には相談ができませんでした。 意識していた男性には彼女がいたし、自分自身はバツイチの経験者。下手に相談をしてしまうと、すぐには変なうわさが広まってしまうからでした。

とは言っても、占い師に見てもらおうとしても、過去の離婚がトラウマになって、直接、相談することができなかったのです。 そこで、思いついたのが、メール占いだったのです。

メールだと、実際に占い師の人と会う必要がなかった自分の悩みをメール文章にすると、素直な気持ちで相談ができるからです。

「私はバツイチの経験があります。それからは人を好きになってはいけないと思っていました。しかし、同じ職場の男性を好きになってしまいました。彼にはちゃんとした彼女がいるし、ヤッパリこの思いは隠して我慢すべきなのでしょうか?」 言葉では言うことができなかった悩みが文章では素直に書くことができたのです。

「焦ることはありません。貴方の星は必ず気持をかなえてくれることを示していますよ。」 本人にとっては、予想外の占い結果でした。 しかし、この結果はしばらくして現実の物となったのです。

実は彼の交際していた彼女とは、すでに別れていたのです。 どうも、彼女が二股をかけていたようで、それが別離のきっかけになったのでした。 それから、彼も恋することにトラウマになっていたのですが、元々、彼と本人は同じ職場で、よく会話をする仲。 そして、偶然にも胸痛の仕事をするようになったのです。

そうなると、自然と二人の気持ちが近づいて行くことは自然なことだったのです。 それから数ヶ月後、職場の懇親会があり、二次会の帰りに彼からの告白を受けたのです。 その時に本人はメール占いの結果を大事にスマホに残していたのですが、あらためて読み返すと、結果は占いの通りとなっていたのです。

ここまでに行き着く間は、何回かメール占いを読み返していた本人。 その文書に勇気付けられていたことも、この恋を諦めなかった支えにもなっていたのです。 メール占いとは、単純にメールによるやり取りだけではなくて、ある意味、占い師の言葉がお守りとなることもあるのだと思います。

現在口コミはありません

口コミを書き込む